歴史漫画比較1
[ad02]

【中学受験】歴史漫画おすすめはどれ?選ぶポイント ①小学館と集英社

5年生の後期から塾でも歴史の授業が始まりますね。
歴史を楽して学ぶならやっぱり歴史漫画

各社から出ていて、どれがいいのか迷いますよね。

今回は我が家で購入を検討したときのポイント、最新の歴史漫画情報や、各社版のおすすめポイントなどについて書いてみます。

すたでぃ
すたでぃ

モモ母さんはどれを買ったの?

先に知りたいですか?

我が家で選んだのは集英社です。

 

 

我が家が集英社を選んだ理由

どれがいいかを検討する際に、どういうポイントで選んだかも参考にしてもらいながら見て頂くのががいいかもしれませんので、うちが選んだ理由を書いておきます。

選ぶポイント

絵が好きかどうか

やはり絵が好きな感じの絵でないと拒絶感がすごいです。私が(笑)。
なので、昔私たちが子供のころに読んでいた歴史漫画の感じだとちょっと無理だなぁとおもい、そして娘に楽しんで読んでほしいと思い、絵が今風かどうか、は絶対でした。一番重視したといってもいいかもしれません。まんがだけに。

内容が中受向きか

これに関しては、プロではないし、当時私にとっても娘にとっても中学受験の歴史がどういう傾向なのかも未知の世界だったので、なんとなーく、な程度でした。
しかし、集英社は中学受験向き、というのも聞いていました。その理由は後で述べます。

そもそも、中学受験準備で歴史漫画にどれだけ頼るのかってところですが、うちも含め、歴史はこれだけで乗り切るぜ!っていう方はそれほどいないのではないかと思います。

すたでぃ
すたでぃ

マンガの選び方が命取りにはならない??

ならないです。

私も歴史の全体的な流れとかざっくりとした知識が得られれば、後で塾で学習するときの助けになるだろうという程度の期待度だったので、歴史漫画選びで受験の勝敗が決まるかもしれない((((;゚Д゚))))ガクブル、というほどの真剣さでは評価しませんでした(笑)。

どの出版社もいい加減に作ったりしていないし、そこらへんは信用して購入を決めました。

装丁

ハードカバーかどうかです。私はなぜかハードカバーがいいと思っていたんですね。歴史漫画といえばハードカバーでしょ!的な(笑)。それ以上の理由はありません。私の思い込みは角川がソフトカバーと知ってすぐさま選択肢から外したくらいではありますが、ハードカバーじゃないとダメなことの根拠は全くないです。今やむしろソフトカバーのほうがいいんじゃね?と思っています😅恐ろしいですね、思い込み。

基本的には上記三点を満たしているもので、あとはレビューを読みまくったり、本屋さんでチラ見して決めました。

我が家は秋に塾での歴史の授業が始まる前に読んでおいたほうがいいと思い、5年生になる直前ころに購入したのですが、早稲アカからは5年の前期に購入の案内が来ていました。

早稲アカがどの歴史漫画を販売していたのか思い出せませんが、早稲アカのセレクトは集英社ではなかったことだけは覚えています。しかし私はしっかり考えて集英社に決めたつもりでいたので、塾の選んだ漫画と違っていても全く動じませんでしたけどね😏(←なに自慢だ)

 

歴史漫画大手4社

メジャーどころ、下の4社の歴史漫画を取り上げます。

装丁、巻数、画風、内容、発行日(最新巻のもの)、価格について、表にまとめました。

出版社 装丁 巻数 画風 内容 発行日 価格
小学館 ハード 24巻 昔ながら 大学受験までカバー 2018/9 21758円
集英社 ハード
軽量薄型
20巻 新しい 中学受験強い
近代史多い
2019/11 19800円
角川 ソフト 15巻
+4巻
今風 小学生向け 大まかな流れをつかむ 2020/3 16720円
講談社 ソフト 20巻 きれい!
少女漫画風
令和までカバー
新しい!
2020/6 18700円
歴史漫画比較

今回は上の二つ、小学館集英社の歴史漫画について書いてみたいと思います。

角川と講談社についての記事はこちらです。

歴史漫画比較2
【中学受験】歴史漫画おすすめはどれ?選ぶポイント ②角川と講談社

前回に引き続き、歴史漫画について書いております。 目次1 歴史漫画大手4社2 『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』2.1 ソフトカバーで軽くてコンパクト2.2 やっぱり絵が大事2.3 大きな流れでと ...

続きを見る

 

 

小学館『学習まんが少年少女 日本の歴史』
ビリギャルも読んだ歴史漫画

小学館の歴史漫画といえば、あのビリギャルも切羽詰まった状況で読んだ定番です。発売以来37年間で2060万部を売り上げています。すぎょい。

ビリギャルに関しては、娘にも大逆転勝利を目指してほしい!と、とりあえず気合入れるぞとばかりに、アマゾンプライムでビデオをレンタルして6年の春に一緒に映画をみましたよ。娘こっそり涙ぐんでました☺

 

ビジュアル面はちょっと古め

外観的なところはハードカバー昔ながらの画風です。

昔からの作風をそこなわないことを大切にしているのでしょうか。しかし、漫画も時代とともにはやりの画風など変わって聞いています。学生のころ読んでいた漫画が古臭く見えてしまう、あれですね。

しかし先入観のない子供ならなんてことないのかもしれません。

小学館の装丁が丈夫なハードカバーになっているのは、長く読み続けられるようにということのようです。学習漫画なので繰り返し、さらに大学受験まで長期間利用するなら丈夫なハードカバーでないと持ちませんものね。なるほどと思いました。

 

大学受験まで対応可能な充実の内容

内容は、大学受験までカバーできる内容になっていると案内されています。事実ビリギャルの小林さやかさんは小学館の歴史漫画で勉強し、最終的には慶応大学に合格していますしね😆

現行のセットの発行日は2018年9月となっています。新しく『平成の30年』という巻が追加されています。東進ハイスクールの名物講師の先生が解説をしてるそうです。

大学受験にも対応できる内容という根拠は、センター試験でこの漫画の内容だけでも得点できるというデータがあるからのようです。

豊富な史料と情報量の多さで、まんがなのに教科書にもなる。

小学館の「日本の歴史」を細部まで読み込めば

2016年度センター試験(日本史B)で87点獲得可能!!

小学館 https://www.shogakukan.co.jp/pr/manganichireki/feature.html

なんと2011年から2018年までのセンター試験日本史Bで、75.13点取れる内容が小学館の『日本の歴史』に載っているということです。それだけ取れたらすごいよね、ってことで、これは本当のことのようです。

 

 

我が家のアウト☹ポイント

私が小学館を選ばなかった理由は、ひとえに絵です。
絵が、絵が・・・昔のまま・・・😭

私は絵が好きかどうか、という点を最も重視していたため、内容が素晴らしいのはわかっていましたが、小学館を選ぶ決断ができませんでした。

しかし小学館、現行の24巻まですべてを、コロナで教育を止めるなと、なんとすべて電子書籍を無料公開してくれているのです!!!

すたでぃ
すたでぃ

すごい!!大盤振る舞い!

 

そうなんですよ!すごすぎます。真に子供たちの教育のために、利益度外視での大公開。ありがたいです!尊いです😭✨ありがとうございます!

センターで8割をとれる内容ならば、大人の教養としても申し分ないはず、と現在私も小学生と一緒に読ませて頂いております😆

小学館の『日本の歴史』が読めるページは試し読みまとめページに挙げています。

各社歴史漫画試し読みサイトはこちらにまとめています

歴史漫画試し読みサイト
歴史漫画を試し読みできるサイトまとめ 購入前に好みをチェック!

二回にわたって、小学館、集英社、角川、講談社の四社の歴史漫画の特徴やおすすめポイントについて書いてきました。 第一弾 小学館と集英社はこちら 【中学受験】歴史漫画おすすめはどれ?選ぶポイント ①小学館 ...

続きを見る

 

集英社『学習まんが 日本の歴史』中学受験に強い!

集英社も歴史では小学館に負けていません。日本で一番最初に歴史漫画を作ったのが集英社です。私が生まれる前からあるー。

マンガはおまかせ 表紙はジャンプの人気作家!

さらに集英社といえば『週刊少年ジャンプ』😉

すたでぃ
すたでぃ

歴史漫画となんの関係が?!

実は集英社の『日本の歴史』は表紙をジャンプなどで活躍している人気作家が手掛けているという、豪華な作りなのです!!どうだ!

すたでぃ
すたでぃ

それはすごーい!

 

ま、私にはナルト!とかジョジョ!とか言われましてもあまりガツンと響いたりはしないのですが、東村アキコ先生(大正時代の巻)には感動しました!さすが集英社!
もし自分の大好きな漫画家さんのイラストが表紙にぜいたくに使われていたら、それだけで選んでしまったかもしれませんねぇ。それぐらいのパンチ力です。

本題に戻ります。集英社は最終的にうちが選んだ歴史漫画です。ポイントは先ほどいった3つがすべてそろっていたこと。

絵に関しては、今はやりの画風ではないにしろ、小学館のような昔臭さ(ごめんなさい)は一切なく、学習漫画にふさわしい押さえ具合で、新しく見やすい画風、という感じ。PTA全国協議会にも推薦されそうな優等生タイプです。

注意点は、表紙は人気作家が描いていますが、中の漫画は別の人が描いている、という点です。ジャンプ人気作家!と思わせておいて中は違いましたという。まあ、あたりまえですよね😅超売れっ子作家さんは歴史漫画描いてる余裕ないと思います。自分の作品をどんどん生み出したほうが、作家さんにとっても出版社にとってもプラスですから。

それでもです、やはり集英社はジャンプ!まんがは超得意なんです!作り方にもこだわっているという話です。

 

受験に強いと評判

集英社の『日本の歴史』は中学受験に強いと言われています。

なぜなのでしょう?

実は集英社の歴史漫画は全20巻のうちなんと8冊が明治以降の近現代史を扱ったものになっているのです。
中学受験でも大学受験でも、近代史のほうが入試で扱われる割合が高いのです。

 

全面リニューアル

集英社は2016年に18年ぶりの全面リニューアルを行っています。

その際総合アドバイザーを元東進ハイスクールの講師、現在は学研プライムゼミの講師をされている野島先生が担当されました。

つまり、昨今の受験事情をよく知っているプロが漫画づくりの総指揮をとっているのです。近代史多めもそういった背景から増やされたそうです。もちろん内容に関しては専門家の先生方が監修をされています。

新しい時代を扱う巻を追加したのではなく、全部一から作り直したというところがすばらしいのです!増築ではなくて、新築!
研究が進んで新しい発見もどんどんされています。やはり内容は新しいものがいいのです!(最新版は2019年発行)

 

装丁もリニューアル

2016年のリニューアルの際に、装丁もあたらしくなりました

歴史漫画は繰り返し長期にわたって読まれるもの(大学受験までを想定しているため)ですからやはりハードがいいというのは、集英社さんも同じようです。

ですが、ハードの丈夫さは備えつつ、従来より軽くて薄い仕上がりになっているそうです。狭小住宅に住む我が家にもやさしいつくりです(笑)。

各社の歴史漫画を試し読みできるサイトまとめ 小学館は全部読める!今回の4社以外もあるよ!

 

 

まとめ

あくまで私個人の好みによるものですが、今日書いた小学館と集英社の歴史漫画のおすすめポイントとイマイチポイントについて書いてみます。

角川と講談社についても比べやすいようあわせて書いておきます。角川と講談社の歴史漫画については次回の記事に詳しく書きますのでそちらをご覧ください。

小学館

おすすめポイント

大学受験まで使用できる。センター試験で8割程度取れることが実証済み!

イマイチポイント

絵がちょっと古め。

集英社

おすすめポイント

近現代史の割合が多い。→受験向き
最近全リニューアルがされ、予備校講師の指揮のもと作られた。→受験向き
絵が新しくきれい。

イマイチポイント

ちょっとだけ中の絵が平坦。

角川

おすすめポイント

ソフトカバー&コンパクトで軽くて持ち運びやすい
子供が好きそうな絵

イマイチポイント

近代史が少ない

講談社

おすすめポイント

最新の漫画
とにかく絵がきれい!
受験にも対応

イマイチポイント

今のところ見当たらず。ちょっと絵が女子よりなくらい?

 

歴史漫画比較2
【中学受験】歴史漫画おすすめはどれ?選ぶポイント ②角川と講談社

前回に引き続き、歴史漫画について書いております。 目次1 歴史漫画大手4社2 『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』2.1 ソフトカバーで軽くてコンパクト2.2 やっぱり絵が大事2.3 大きな流れでと ...

続きを見る

日本のお城
【中学受験】社会科専門教材スタディアップの教材は有用か?『ゴロ将軍』を使ってみた感想

わが子の点数を1点でも上げたい!そう思いませんか?私は娘の点数を1点でも上げられるなら、親ができることは何でもやろうと(やってないけど)、色々な可能性を探っておりました。 東大王の伊沢くんも『勉強大全 ...

続きを見る

ブログ村

中受ログ -目指せ難関校- - にほんブログ村

-中学受験, 家庭学習, , 社会
-, , , , , , ,

© 2021 中受ログ-目指せ難関校- Powered by AFFINGER5