RISUは中学受験に役立つ?
Preceptor|医学部生限定家庭教師マッチングサイトの生徒登録

RISU算数は中学受験に役立つか?

中学受験2週目母、モモ(@momo82387353)です。

今回は、算数に特化したタブレット教材「RISU算数」が中学受験に役立つのか、ということについて考えてみたいと思います♪

 

コロナ禍の状況で、習い事で出かけるのも心配な中、自宅で出来る通信教材のクオリティが高いならぜひ選択肢にいれたいですよね。

時間は融通効くし、出かける用意もいらないし。

 

RISU算数は数ある通信教材でも、他にはない特色をたくさんもっている優れた教材の一つだと思います。

 

娘で中学受験を一通り経験し、現在は息子が中学受験塾に通う母の私が考える「RISU算数は中受に役立つか」

ご検討中のみなさまに参考になれば幸いです。

 

RISU算数ってどんな教材?使用してみた感想はコチラ>

RISU機能と料金
RISU算数(リス算数)どんな教材?機能と料金を理解する

うわさのタブレット教材RISU算数を試しています。 すたでぃ4週目に突入! ここまで実際に息子が取り組んできてわかった使い勝手や、効果などをお伝えしたいと思います。   RISU算数はこちら ...

続きを見る

 

RISU算数の料金、損しない使い方!>

RISU算数の料金体系
【2022年版】RISU算数の公式よりわかりやすい料金体系とお得な利用法

多々あるタブレット教材のなかでも、算数に特化し、AIを駆使して個人に最適化してくれる、ちょっと他とは違うRISU算数(リス算数)。 我が家でも子供だけでなく、親の私自身も問題を解いてみて間違いなく「算 ...

続きを見る

 

RISU算数は中学受験準備に役立つ!

まず、ズバリ

RISU算数は中学受験に大いに役立つ

と思います。

 

実際RISU算数受講者で超難関校に合格したお子さんや模試で優秀な成績を収めた方が全国にいっぱいいるのは、全くの偶然ではないと思います。

RISU成績優秀者マップ

 

 

RISU算数が中学受験にも効果的だと私が考える理由は次の通りです。

 

中学受験は算数

やっぱり中学受験の要は算数。

算数の出来が受験の行方を左右すると言っても過言ではないくらい

もちろん本当のトップクラスになれば、すべての科目ができないと戦えませんが、上に行けば上に行っただけ算数はどんどん難しくなるし、やっぱり算数なんですよね。

入塾まえに小学校の算数の基礎をつまづきなく学習できているというのは、とても大事になってきます。

 

小学校算数が全方位カバーできる

4年生(実際の3年生の2月)になって中学受験塾に入塾しても、やっぱり4年のうちは基礎的なことがほとんどです。

むしろ勉強の習慣づくりが主な目的という印象です。

 

だから、基本的な内容をまんべんなくカバーできるRISUの算数で学習して苦手をなくしておくことで、塾に入ってからもしっかりついていくことが出来るはずです。

 

中学入試の問題では、とにかく割合の理解が必須になります。

そして一般的に算数は、割合でつまづく子が多いと言われています

 

RISUではつまづきを少しでも残していると、次のステップにすすめないように設計されています。

そのため、解らないところを残したまま、先に進むことがないので、必ず全方位カバーすることになります。

 

RISU算数のお試しをしてみる>

RISU算数はクーポンコードがあれば1週間お試し利用ができます。

クーポンコード: jju07a
クーポンコードがないといきなり年契約になっちゃうのでコードの入力をお忘れなく!

 

中学受験で問われる思考力を養う

考える子たち

最近は中学受験もどんどん難化が進んで、大人でも解くのが難しいものも珍しくありません。

特に難関校では、ちょっとやそっとの問題ではみんな解けてしまって差がつかないためどんどんエスカレート。

 

また、難関校になってくると学校側も入学してくる子を選ぶことが出来ます。

入学してきてほしい子を選ぶための手段として、入試問題に工夫を凝らすのです。

 

これは学校ごとの傾向がはっきりと分かれてきます。

根気よく作業がこなせる子や、処理スピードの速い子、丁寧な整理が出来る子、など。

トップクラスの学校はどこも、思考力を問う問題を出してきます。

 

サピックスの『きらめき算数脳』っていう問題集がありますけどね、あんな感じ。

この問題集の内容は中学受験でやる問題とは全然ちがいますが

ひらめきとか、自分で工夫してみる思考力とか(時には忍耐力とかも笑)

そういうところを難関校なんかは求めているのが、入試問題を解いていると伝わってくるんですよ。

 

 

我が子が『きらめき算数脳』を解いていたころは、そんなこと知りもしませんでしたのでね、ただおもしろいな~、賢くなるわ~、と

思っていたくらいですけど、今思えばさすがはサピックス。

中学受験で求められる思考力の種まきをしていたんだな、と思えます。

 

 

計算力や、処理スピードなら、公文も入塾前に取り組むのにとてもいいと思います。

RISUの問題がすばらしいと思うのは、問題を解きながら、段階的に理解していける作りになっていること

思考力も養える問題が豊富なことです。

 

思考を促す面白い問題を提供している通信教材は他にもあると思いますが、RISUの特長はなんといっても理解のしやすさ

新しい単元に入るときの解説が非常にわかりやすいこと。

先生動画で、先生がしゃべって説明してくれるので、初めての内容を読んで理解するよりずっと早く理解できる、という点ではないかと思っています。

 

RISU算数の先生動画について知りたい方はこちらの記事をご参照ください>

RISU算数先生動画
RISU算数(リス算数)の先生動画ってどんな?

RISU算数(リス算数)続けております。 三角形の角度を求める問題などをやって、ちょうどいい復習になっています。図形は絶対出ますからね!入試問題に。 角度と比・・・ ( ´ー`) 中学受験を一度経験し ...

続きを見る

 

長い文章を整理する力を養う

RISUには文章題がたくさん出てきます

RISU Japanの公式サイトでも、文章の多さは小学校の国語の1年分の文章と同じくらいの量が含まれると書いてあるほど。

 

中学受験の文章題は、小学校の教科書にでてくるような生易しいものではありません。

大人でもうっかり見落としてしまうような細かく複雑な条件設定が当たりまえ。

そして一つでも条件を見落とせば、全く異なる答えになってしまうのです。

 

  • 条件を読んで整理する力、
  • 最後に何を答えるべきかを理解する力

この二つがそろわないと、文章題で正しい答えを出すことができません。

 

RISUは算数教材としては非常に読ませる部分が多く用意されている貴重な教材だと思います

 

ケアレスミスをなくす見直す癖をつける

一度解いた問題を、答えが間違っていないか見直すというのは、子どもにとっては本当に難しいことです。

私も何度子供たちに言ったことか。

 

中学受験の問題はそんなに易しくないので、時間が足りなくて最後まで解けないことだってしょっちゅうです。

だから解いてしまった問題を見直している時間はあまりありません。

それにせっかく解いたのをまた解きなおすなんて、そんな面倒でつまらないこと、子供たちにはできないんですよね。

 

これは本当に口酸っぱく何度も何度も言って、子供たちも3年間のうちに何度も痛い目をみてようやく見直すことの大切さを学んでいくのです。

 

RISU算数では、どこで間違えたのか自分で探させるような工夫もされています

間違った箇所がどこか教えてくれないので、自分で解きなおして調べるしかないのです。

 

これを繰り返していると、見直しの大切さをライバルよりちょっと早めに意識することができるかもしれません

 

特殊算に慣れておくことが出来る

つるかめ

中学受験の算数ならではの「特殊算」。

つるかめ算、仕事算、相当算、旅人算、植木算・・・。

他にも色々あるんです笑。

 

RISU算数をやっていると、こういった特殊算を先に知っておくことが出来ます

これって本当にすごく有利だと思います。

別に知らなくてもみんなちゃんとできるようになるのですが、やっぱり入塾前に知っていたら、いいスタートが切れますよね!

 

特殊算が学べるのは、RISU算数の小学校の算数をすべて学習し終えた後に開放される「中学受験基礎クラス(アドバンスモード)」。

ここまで入塾前に進めておけると、親子ともに塾での算数への耐性がかなりできあがるんじゃないかなと思います。

 

RISU算数の「中学受験基礎クラス」の内容について知りたい人はコチラ>

中学受験基礎コースってどう?
【RISU算数】中学受験基礎クラスの内容や料金、受講方法

RISU算数には小学校で習う算数を一通り終えると、アドバンスモードというものが用意されています。 このアドバンスモードは、「中学受験基礎クラス」のことで、中学受験特有の特殊算などの基礎が学べるコースに ...

続きを見る

 

仕事算がこれでわかった!と娘が言った本

 

低学年で取り組むのが有利

RISU算数は中学受験をしない子にももちろんいい教材です。

小学校の算数がとりこぼしなく学習できることは、中学受験なんてしなくたってとっても大事です

 

中受を考えていなければ、小学校のいつの段階で取り組んでもとてもいい教材ですが

もし中学受験に有利になるように活用したい!と思っているなら、取り組む時期はやっぱり低学年!

 

低学年の入塾前の段階ですべて(じゃないにしてもほとんど)学習し終えておけると、そうでない場合とかなり違ってくると思っています。

アドバンスモードまで行けたらもっと入塾後は楽なんじゃないかなぁ。

 

でもやっぱり低学年におすすめ教材ですね!

 

低学年で算数を得意にしておきたいならRISU算数はおすすめ!

まずはお試しでお子さんに合っているかを確認してね

中学受験にも役立つ!

RISU算数をお試し利用してみる

※お試しにはクーポンコード「jju07a」が必要だよ!

 

 

まとめ

RISU算数が中学受験に役立つか、ということについて考えてみました。

RISU算数は特色のある教材です。

中学受験のために作られた教材ではないため、直接的に役立つわけではありませんが、中学受験で特に重要な「算数」を強くしてくれることは間違いありません。

RISUの教材って、学習効率を科学的に検証して、非常にうまく作られている教材なんです。

 

RISUで養える「文章を読んで整理すること」「思考力を高めること」「見直しの癖をつけること」といったことは、算数だけでなく他の教科でもかならず生きてきます。

だから算数って大事なんですよね!

低学年のうちにRISU算数を終えて中学受験基礎まで行ってしまうくらいのつもりで、ガンガン進めていくと、きっといい基礎作りが出来ると思いますよー。

 

すでに通塾している低学年さんで算数の成績低迷に悩んでいたら、RISUメソッドでぐいぐい引き上げてくれる偏差値リカバリーもチェックしてみてくださいね

RISU偏差値リカバリーについて詳しく解説しています>

\ 通常料金より3万3千円引きになるクーポンコードもありますよ /

RISU偏差値リカバリー
【徹底解説】「RISU偏差値リカバリー」中学受験算数の偏差値UP

我が家でもお世話になっている算数特化のタブレット学習教材「RISU算数(リス算数)」のRISUが新しいサービスを始めました。 その名も   ╲RISU偏差値リカバリー/   一言で ...

続きを見る

 

ブログ村

中受ログ -目指せ難関校- - にほんブログ村

◆スマイルゼミ◆無学年制コアトレも追加になった!

-RISU算数(リス算数)
-, , ,

© 2022 中受ログ-目指せ難関校- Powered by AFFINGER5