RISU偏差値リカバリー

【徹底解説】「RISU偏差値リカバリー」中学受験算数の偏差値UP

我が家でもお世話になっている算数特化のタブレット学習教材「RISU算数(リス算数)」のRISUが新しいサービスを始めました。

その名も

 

\ RISU偏差値リカバリー /

 

一言でいうと

 

中学受験塾に通塾中で算数の成績がなかなか上がらないとお悩みのお子さまの成績をズバリ短期間で上げちゃいましょうすべてお任せくださいお母さま!!

というもの。

 

すたでぃ
すたでぃ
一言じゃない!

 

まあまあ、細かいことはいいじゃないですか。

 

私たち中学受験沼の親たちを日々悩ませている、偏差値・・・。
(  ̄- ̄)トオイメ

 

その偏差値短期間で上げるためにつくられた通塾式の教室です!

 

タブレットのRISU算数以上に、

個々の苦手や性格に合わせてカスタマイズしたカリキュラム1on1でサポート

算数の成績アップにコミットして

短期間で成果を出す!!

 

すたでぃ
すたでぃ
まさに、中受界のラ〇ザップ!

 

タブレット教材RISU算数について詳しくはこちらの記事をご参照ください。

 

「算数の偏差値を短期間で向上」

なんて頼もしい響きなんでしょう。

 

タブレットのRISU算数のすごさは私たちも実際使用して実感しています。

 

そのRISUが始めたサービスです。

今度もきっと他にはないRISUの強みを生かしたサービスになっているはず!

ということで

「RISU偏差値リカバリー」がどんなサービスなのか、詳しく調べてみました!

 

1回目の中学受験のときには気づけなかった、でも今ならわかる、そうそう、そういうのが大事なんだよね!!

というところが、しっかりカバーされていて、

これは確実に成績アップしそう!

という内容でしたよ!

 

そのあたりの理由も含めて今度のRISUの新サービスについて調べてわかったことをご紹介していきまーす。

 

クーポン情報もあるので、興味のある方はぜひ最後まで読んでくださいなー。

 

■RISU偏差値リカバリーのサイト>

クーポンコードで通常料金より3万3千円引き クーポンコード:risu1

■RISU算数のサイト>

クーポンコードを入力すると1週間お試し利用ができるよ クーポンコード:jju07a

 

どんなことをしてくれるの?偏差値リカバリー

RISU偏差値リカバリーが何をめざして作られたのかというところを、まず把握しておきましょう。

RISU偏差値リカバリーは、特に偏差値50に満たない(平均まで満たない)お子さんを対象に低迷している算数の成績を短期間で上げる指導をしてくれます。

 

すたでぃ
すたでぃ
モニターさんでは、たった2カ月の指導で偏差値が9.1ポイントもアップした子もいるんだって。

 

偏差値が40台半ばまでくらいのお子さんに必要なのは、やはり基礎!

基礎ができていれば偏差値が40前半ということにはならないはず

ということに基づき、

短期間集中で基礎を徹底的に、その子の苦手や性格に合わせてカスタマイズしたカリキュラムでしっかり指導してくれるシステム

ということです。

 

 

どんな子を対象としているの?

RISU偏差値リカバリーが対象としているのは次のようなお子さんでです。

RISU偏差値リカバリーはこんな方向け

  • 1年生~4年生
  • 中学受験塾に通塾中
  • 算数の偏差値が45まで
  • 家での勉強法(サポートの仕方)がわからない
  • 親子で勉強するとケンカになってしまう
  • 短期間で算数の成績を上げたい

 

対象は偏差値45まで

ここでおさえておきたいのは、RISU偏差値リカバリーは、通常の塾で手厚く指導され優遇される上位層を対象としていないところ。

 

というか、むしろ「偏差値45までのお子さん」と言い切っちゃってます。

 

すたでぃ
すたでぃ
通常、塾では、塾の評価につながる難関校への合格可能性の高い上位層のお子さんが非常に大事にされます。

 

難関校合格をもたらしてくれる上位層のお子さんは、いわば、塾の広告塔になるわけですからね。

広告費と思えば塾代を無料にしたって安いもんです。

 

料金を取れない一見大事じゃないお客さんとみえるトップの子たちですが、上位になればなるほど熱心に指導されるというパラドックス。

 

たとえ直接その子たちからお金をとれなくても、指導すれば難関校に合格してくれる可能性のある子を指導したほうが塾にとってはいいのです。

合格が塾の実績となり、それによってもたらされるメリット(新しい生徒獲得)が大きいためです。

 

すたでぃ
すたでぃ
悲しい現実・・・。

 

企業として利益を出さなければいけませんから理解はできますが、指導が必要な下位層ほど丁寧に指導してよーー、とやるせない気持ちになりますよね。

うちもずっと悔しい思いをしてきましたよ。

 

しかしRISUでは、通常の塾とは真逆を行きます!

 

RISU偏差値リカバリーは足切りならぬ、頭切りがあるという、珍しいパターンです。

これは

本来ならより手をかけてあげなければいけない下位層の子たちをしっかり引き上げてあげるため

なんですね♪

 

 

対象学年は2年生(1年生後半)から4年生

RISU偏差値リカバリーは対象学年を低学年に絞っています

 

上にも書きましたが、偏差値が45以下というのは、基本さえしっかりおさえられれば簡単に超えていけるところです。

 

さらに、低学年のうちに基礎を身につけておけば、それ以降の学習がとてもスムーズになります。

 

中学受験塾では5年生はかなり重要な学年となります。

 

すたでぃ
すたでぃ
学習内容が複雑になり、中学受験独特の算数を学習するようになります。

 

だから5年生になるまでにしっかり偏差値50以上に食い込んでおくことがとっても重要なんです!

 

内容が難しくなった5年生以降で偏差値45以下からの巻き返しを図ろうとするのは、すごく大変。

手当てが比較的簡単な低学年のうちに手を打っておきましょうってことですね!

その点は完全に同意です!

 

基礎がわかるような学習法を身につけさせる、ということのようです。

 

すたでぃ
すたでぃ
基礎さえ押さえれば、中学受験で大事になる5年生を偏差値50台で迎えられるね!

 

■RISU偏差値リカバリーのサイト>

クーポンコードで通常料金より3万3千円引き! クーポンコード:risu1

■RISU算数のサイト>

クーポンコードを入力するとお試しができるよ クーポンコード:jju07a

 

クラスは対面とオンラインの両方で手厚い

RISU偏差値リカバリーの特筆すべき特徴のひとつが指導の手厚さ!!

なんと週に4回も指導時間があるのです!

偏差値リカバリー指導コマ数

引用:RISU偏差値リカバリー

 

RISU偏差値リカバリーの指導頻度

  • 対面 60分授業 週2回
  • オンライン 10分から30分 週2回
  • 宿題 毎日3題

 

すたでぃ
すたでぃ
週4回も先生と勉強する時間があるってことです!

週4回ってすごくないですか?

これはRISUさん本気で短期での成績アップを目指してるなと思いましてよ、奥様。

 

さらに宿題が毎日3題ずつ出されます。

3題、少な!

ってお思いですか?笑

 

毎日継続できる量というのはとても大事なことなんです。

さらにRISUですから、個人の苦手に合わせたものをピンポイントで選んでくれる仕組みです。

 

焦ると親はあれもこれもやったほうがいいかしらと思って、色んなものに手を出しがちですが(私です)消化しきれなければ、それはマイナスに働きかねません。

  • 消化しきれないで終わる癖がつく
  • 結局手当すべきところを押さえられないままになる

まあ、私などはベテランですからね汗、その辺のデメリットも見込んでうまく回してますけどね大汗。はははは。

本当に教材は厳選しないとダメです。

 

毎日継続可能な量で、その子の苦手に合わせて選ばれた問題を毎日積み上げていくのです。

  • 実は、苦手を1日3問つぶすだけで、4カ月で100を超える苦手が克服可能です。
  • 問題が分からない、解法に自信がないなどの時は、RISUへご連絡いただければ、オンラインサポートやヒントをすぐさまご提案

引用:RISU偏差値リカバリー

 

毎日3問を1カ月やれば、90問。

それを4カ月続ければ、3600問もの問題を解くのです。

それがすべてその子の苦手を克服するために必要な厳選された問題なら、効果が高いのではないでしょうか。

 

RISUは1億件の算数学習のビッグデータを持っていますから、データに基づいて苦手傾向に合わせて最適なものを選んでくれるのでしょう。

さらに、宿題の解き方がわからないときは、都度問い合わせをすればフォローしてもらえるという手厚さです。

 

うーん。これは本当にリカバリーできそうです。

 

追加情報

すたでぃ
すたでぃ
遠方で教室に通えない方には、完全オンラインでの対応も始めたそうです!

当初は考えていなかったようなのですが、「遠くて通えないけどぜひ受講したい!なんとかなりませんか?!」という問い合わせがあり、急遽オンラインのみでの受講も対応するようにしたそうです。

そこらへんの対応の柔軟さとかスピード感が、さすがRISUという感じです。

 

 

主軸は計算、文章題、図形の3つ

RISU偏差値リカバリーでは次の3つの分野に取り組んでいきます。

  • 計算
  • 文章題
  • 図形

 

 

計算 検算でミス撲滅!

計算ミスをなくすには検算すればいいんです。

検算さえすればいとも簡単に、しかし劇的に点数が改善されます

 

特に低学年のうちは、まだ複雑な内容に入っていないため、テストにおいて計算の占める割合が高くなっています

 

だから計算問題、テストだと大問1の部分をしっかり取りこぼしなく得点できるようにすることで、簡単に成績があげられます。

 

偏差値リカバリーでは、計算問題での取りこぼしをなくすため、検算の徹底や計算をしっかり書いて残すことを身につけさせてくれるんだって。

 

あ~。これ、うちの子が低学年の時にできるようになっていたら、今頃どんなに楽だっただろうって思いますよ。

検算したり、計算を書き残すことって、解き方とかやり方とかいうより

「習慣」

ですよね。

 

これが習慣化できていたら、高学年になった時めちゃくちゃ有利だと思います。

でも親が言っても子供はやりません。

つまらないですからね。一回解けた問題をもう一回解いて確かめるなんて。

それに親には甘えがあるので、どうしたってケンカになってしまいます。

 

こういう地味だけど、絶対やったほうがいいことこそ、第三者に言ってもらうほうがケンカにならなくてうまくいくんですよね!

偏差値リカバリーでは、毎回一貫してそのことに取り組ませるようなので、確実に習慣化するでしょうね。

 

 

文章題 まずは問題文をしっかり読む力を養う

文章題が苦手な子に共通することは、文章が読めていないことです。

間違いなくこれです。

 

うちの息子も文章を読むのを面倒くさがりすぎて、いつも一部飛ばし読んでしまっています。

 

国語ならまだしも、算数の文章題の文章を読み飛ばしてはいけません!

これ本当に致命的。

 

あの短い文の中に大事な要素がいっぱい入っていますからね。

一言でも読み漏らせば全く違う答えを導き出すことになりかねません。

 

RISU偏差値リカバリーでは、文章題では文章をしっかり読むことに徹底的に取り組んでくれるそうですよ!

 

これも計算と同じで、親が言ってもダメなやつ。

そしてすごく基本で、すごく大事なのに、子が言うこと聞いてくれないやつ笑。

でも文章題は文章が読めなければスタートにも立てませんからね。

とっても大事なんです。

 

さらに文章題でつまづくと取り戻すのが大変なのには、答えを出すまでの複雑さがあります

 

文章を読んで理解し、必要な要素を選び出し、条件を整理して、式をたてる。

そして計算。

 

とても複雑な工程のなかで、どこにつまづいていて、どこを対策してあげないといけないのかはお子さんによって様々です。

集団塾では個々の生徒に対応するのは難しいし、それぞれの課題がなんなのか把握しきれません

 

RISUでは個人にあわせたオーダーメイドカリキュラムで学習するので、その子の苦手ポイントにしっかり照準を合わせて短期間での改善に取り組んでくれるということなので、文章題の苦手克服にも効果的に働きそうです。

 

 

図形 対面でしっかりコーチング

図形は中学受験においてはとても重要な分野です。

難関校では大人でも解けないような難問がいくらでも出せますし、難関校でなくても必ず出題されるのが図形です。

 

すたでぃ
すたでぃ
どんな学校を受験するにしても絶対に避けては通れないのが図形です。

 

子供にとって特に立体図形が難しいのは、立体のものを平面(紙面)で理解することがとても難しいからだというのは以前記事を書いたRISUの代表の今木氏の著書『理系が得な子の育て方』にも書いてありました。

 


kIndle Unlimitedで無料で読めるよ!まだ読んでない人はぜひ!

 

図形については、とても複雑になるためしっかりと対面でコーチングしてくれるそうです。

 

 

今木氏の著書とRISU算数の教材についてのレビュー記事はこちらで読めます

理系が得意な子の育て方:タブレット教材「RISU算数(リス算数)」知ってる?』

 

 

対面とオンラインもうまく使い分けて指導してくれるみたいです♪

 

■RISU偏差値リカバリーのサイト>

クーポンコードで3万3千円引き! クーポンコード:risu1

■RISU算数のサイト>

クーポンコードを入力するとお試しができるよ クーポンコード:jju07a

 

保護者フォロー

家庭へのフォローもしっかりとされるようです。

 

RISU偏差値リカバリーの家庭へのフォロー

  • Google Classroomで取り組みの内容を連絡
  • 定期的に面談
  • 定期診断テスト(月1)の内容を報告

 

RISU偏差値リカバリーは最初に書いた通り、「全てお任せくださいお母さま」な感じなんですね。

親が子供の学習サポートをするっていうのは、本当に難しいのです。

親が鬼軍曹みたいになるか、子どもがすごく大人びているか、どっちも仙人みたいな穏やかな人たちでないと必ずぶつかるのではないでしょうか。

 

上の3つのどれでもない我が家はしょっちゅうケンカしています笑。

 

すべてお任せにしたほうが、ケンカにならず家庭内も平和ですし、親子とも無駄なことにエネルギーを費やす必要がありません。

効率よく学習が進められると思います。

 

すたでぃ
すたでぃ
親子でやっててケンカすると、言わなくてもいいことをつい言っちゃったりします。

 

すべてお任せしていても、毎回Google Classroomで学習内容の報告をしてもらえるって実はすごいですよ。

 

塾でなにやってるか、皆さん知ってますか?

塾ってあんなに高い授業料を払っているのに、見学もできなければ、その都度報告なんてありえないですからね!

 

すたでぃ
すたでぃ
偏差値リカバリーは子供が学習している姿を見ることもできるよ。

 

使用する教材

どんな教材を使用するのか、RISU偏差値リカバリーのサイトの説明だけではわかりませんでした。

そこでRISUに問い合わせてみました♪

 

使用する教材もその子にあったものをRISUの側で選択し、指定されたものを購入するようになるそうです。

 

すたでぃ
すたでぃ
個別にカスタマイズするカリキュラムだから、教材も宿題も個別にカスタマイズするんだって。

 

宿題についてもついでに聞いてみました。

内容含め、宿題を出すかどうかも、その時の学習状況によって個別に判断するそうです。

おそらくそれは「毎日3題」の積み重ねの宿題とは別のことかなと思います。

 

 

期間 短期でもOK

もう一つ、他の塾と全く異なる点が、短期集中という点。

最低2か月からの指導で成績アップを目指すのがRISU偏差値リカバリーです。

 

普通の塾では在籍している生徒が辞めないように必死です。

塾に限らずどんなサービスだって継続してもらえるほうがいいに決まっています。

 

ところが、RISU偏差値リカバリーは、最低2か月という短期で成績アップを目指せるとのことで、

なんとなんと、

私本当にびっくりしたんですけどね、

本当に2か月の利用の方もウェルカムなんですって!!

 

もちろん長く続けてもいいんですよ。

しかし低学年のうちに短期集中で苦手をさっさと克服しておけば、それほどダラダラお世話にならなくても大丈夫ってことでしょうか!

週4回という密度の高い指導ですし、塾と並行してほかの教室に通うのは大変なので、短期間で成果が出れば本当にありがたいですよね!

 

料金

さて、RISU偏差値リカバリーの料金ですが、次のようになっています。

 

RISU偏差値リカバリーの料金(通常価格)

  • 入会金 55,000円(税込)
  • 月額   132,000円(税込)→クーポンコードで25%オフの 99,000円(税込)になります!

 

なかなか強気の設定です汗。

通常132,000円ですが

\ クーポンコードを利用すれば 月額 99,000円(税込)になります! /

 

これは大きいです!クーポンコードを利用しないと絶対損ですよー!
ぜひ持ち帰ってね!

 

すたでぃ
すたでぃ
それでも高級ですー。

ですね。

しかし

  • 週4回指導+必要に応じたサポート
  • RISUだからこそ持っている学習のビッグデータに基づくメソッド
  • 個々にカスタマイズしてくれるカリキュラム
  • 短期間で成果を出すことを目指す

を考えれば、この価格設定も納得できるような気もします。

 

 

RISU偏差値リカバリーでは、基本をおさえていれば取れる点を取りこぼさないように、低学年のうちに手当てします。

その指導内容は、単なる解き方の指導ではなく、学習の取り組み方が含まれています

 

それを考えると、巻き返しの比較的簡単な低学年のうちに、短期間に集中して取り組むなら、むしろコスパがいいと言えるかもしれません。

5,6年生になってからの巻き返しというのは、本当に本当に大変なので(実体験涙)。

 

ちなみに現在はまだ今月スタートしたばかりの講座ということで、オープニング特典の割引料金になっていますが、

まもなくそちらは終了するとのことです。(←RISUの人に聞いた)

 

でも大丈夫!この期間が終了しても、こちらのクーポンコードを利用すれば

月額料金が通常の \33,000円引き/

つまり、オープニング特典と同じ99,000円(税込)になりますよ!

三万三千円引きってすごくない?! 絶対使わないと損です!

 

月額料金が3万3千円引きになるクーポンコード

【クーポンコード:risu1】

 

気になる方は、クーポンコードをもって初回カウンセリングを予約!

RISU偏差値リカバリー公式サイトへ

 

 

RISU偏差値リカバリーの公式サイトはこちら>>

クーポンコード「risu1」を忘れないでね!
カウンセリング予約フォームにクーポンコードを入れるところがあります。

 

国語指導もサービス!

 

追加情報!

この記事を書いていた時にはなかったのですが、新たに国語の指導も無料でしてくれるサービスが追加されました

私が最初に見たときにはなかったので、偏差値リカバリーのサイトに追加されていたのを見て問い合わせたところ

やはり後日追加されたとのことです!

βとなっているので、あくまでメインは算数なのだと思います。

しかし算数をやる上でも文章をよんだりしますからね、国語力も必要ということでサポートが決定したみたいです!

ふとっぱら!

 

すたでぃ
すたでぃ
算数と国語は中学受験でも配点が高く重要な科目です。

算数と国語のふたつがおさえられれば、すごく心強いですね!

こちらもクーポンコードを利用して、初回カウンセリング時に契約すると受けられるサービスです!

 

30日間返金保証つき!

2カ月の短期でもウェルカム、というのですでに腰を抜かすほどビックリした私ですが

なんとRISUさん30日間の返金保証制度までつけております!

 

満足できなければ、初回レッスンから30日以内なら全額返金するというんです!

 

すたでぃ
すたでぃ
これは自信がないとできないよね。

ほんと。これは相当の自信がおありかと思われます。

これなら、ほぼリスクをとらずに飛び込めそうです。

 

1年生から4年生のお子さんで算数の成績にお悩みの方は、試す価値ありかもしれませんよ。

 

まずは公式サイトから初回カウンセリングの予約をしてみて!

■RISU偏差値リカバリーのサイト>

通常料金より3万3千円引きになるクーポンコード:risu1

クーポンコードなしでの入会は絶対損です!
初回カウンセリング申し込み時にクーポンコードを伝えてね!

 

 

校舎は2校

現在のところ、校舎は白金高輪校と月島校の2校。

しかし!

またまた追加情報!

遠方の方で偏差値リカバリーの授業が受けたい!という方の声にお応えして、

なんとオンラインの対応もOKになったようです!

RISUのサイトで確認しただけなので、後ほど本部に問い合わせて正しい情報をアップしますね!

 

遠方で通えないけど興味ある方は、公式サイトから問い合わせをしてみてね!

偏差値リカバリーのサイトへ>

その際もクーポンコードを念のためお持ちいただくのがいいかと思います。あとから言って割引が適用されないと残念ですので!
【クーポンコード:risu1】

 

白金高輪校

白金高輪駅 徒歩7分
〒108-0074
東京都港区高輪1丁目5−12
ヒルトップ高輪705号室

 

月島校

勝どき駅 徒歩3分
〒104-0052
東京都中央区月島3-30-5
メゾン杉山202

 

タブレットのRISU算数はやっていなくてもOK

最後にこれも気になったので聞いてみました。

母さんの疑問

RISU算数をやる必要はあるのか?

 

「RISU算数のタブレット教材は特にやっていなくてもOK」

だそうです。

 

偏差値リカバリーはカリキュラムから個別につくるため、タブレット学習とは全く別ものなんだそうです。

ただし、タブレット学習を運営しているRISUだからこそ膨大な量の学習データを持っていて、今回のRISU偏差値リカバリーにも最大限に活かされているのですね!

 

■RISU偏差値リカバリーのサイト>

通常料金から3万3千円引きになるクーポンコード:risu1

■RISU算数のサイト>

1週間のお試しができるクーポンコード:jju07a

 

タブレットのRISU算数もすばらしい!
RISU算数をお得に使うための裏技を紹介

RISU算数の料金体系
【2021年版】RISU算数の公式よりわかりやすい料金体系とお得な利用法

多々あるタブレット教材のなかでも、算数に特化し、AIを駆使して個人に最適化してくれる、ちょっと他とは違うRISU算数(リス算数)。 我が家でも子供だけでなく、親の私自身も問題を解いてみて間違いなく「算 ...

続きを見る

 

偏差値リカバリーオンライン対応

RISU算数(リス算数) 中学受験 算数

【偏差値リカバリー】完全オンライン対応始まる!遠方の方もOK

短期間で算数の偏差値アップにコミットしてくれるRISUの「偏差値リカバリー」。 今のところ校舎が東京の白金高輪校と月島校の2つのみ。 すごく魅力的な内容でも、距離的に通うのは難しいという遠方の方はあき ...

偏差値リカバリー個別家庭教師との違い

RISU算数(リス算数) 中学受験

RISU偏差値リカバリー|個別や家庭教師とも違う完全カスタマイズ

★この記事では、RISUの偏差値リカバリーがどんな内容なのか、個別で対応してくれる個別指導塾や家庭教師と何が違うのかを説明しています。クーポン情報もあります。   先日、RISUの新しい通塾 ...

RISU算数orRISU偏差値リカバリー

RISU算数(リス算数) 算数

RISU算数とRISU偏差値リカバリー中学受験準備ならどっち?

こちらの記事では、小学校低学年から中学受験塾1年目の小学校4年生くらいまでの、低学年層の方を対象にRISU算数とRISU偏差値リカバリーの違い及びどちらを選ぶべきかについて解説しています。 &nbsp ...

RISU偏差値リカバリー

RISU算数(リス算数) 中学受験

【徹底解説】「RISU偏差値リカバリー」中学受験算数の偏差値UP

我が家でもお世話になっている算数特化のタブレット学習教材「RISU算数(リス算数)」のRISUが新しいサービスを始めました。 その名も   \ RISU偏差値リカバリー /   一 ...

RISU算数新料金

RISU算数(リス算数)

お得になったRISU算数の新料金 お試しもお得に!

RISU算数(リス算数)の料金が2021年4月に改訂されました。 RISU算数といえば、算数に特化した、AIの技術で個人に最適化してくれるタブレット教材で、教材の質的には非常に高く、低学年から始めれば ...

 

ブログ村

中受ログ -目指せ難関校- - にほんブログ村

-RISU算数(リス算数), 中学受験
-, , , ,

© 2021 中受ログ-目指せ難関校- Powered by AFFINGER5