RISU算数orRISU偏差値リカバリー

RISU算数とRISU偏差値リカバリー中学受験準備ならどっち?

こちらの記事では、小学校低学年から中学受験塾1年目の小学校4年生くらいまでの、低学年層の方を対象にRISU算数とRISU偏差値リカバリーの違い及びどちらを選ぶべきかについて解説しています。

 

RISU算数でおなじみのRISU Japanが、今月から「偏差値リカバリー」という新しいサービスを開始しました。

偏差値リカバリーは2年生から4年生が対象

RISU算数も、中学受験を考えての利用ならRISU算数も低学年のうちに取り組むのがおすすめです。

 

それを踏まえると、RISU算数もRISU偏差値リカバリーもどちらも低学年さん向け、と考えることができます。

 

となると、低学年さんの場合「どっちをえらんだらいいのー?」

ってなりますよね。

 

こちらの記事では、それぞれの違いからRISU算数かRISU偏差値リカバリーどちらを選ぶべきかについて説明してみたいと思います~。

 

クーポンが欲しい人はこっちへGo!

 

すたでぃ
すたでぃ
こちらの記事でふたつのRISUを詳しく説明しています!

RISU算数について詳しい説明はこちら!
RISU算数(リス算数)どんな教材?機能と料金を理解する

 

RISU偏差値リカバリーについて詳しい説明はこちら!
【徹底解説】「RISU偏差値リカバリー」ってどんなサービス?

 

 

どちらを選べばいい?

中学受験塾に入る前なら

RISU算数 一択! 学習習慣の定着と先取り学習ができます

 

大手塾に通っていて、算数の偏差値が45以下の小学校2年生から4年生のお子さんで、何としても算数の成績を伸ばしたい!と思っている方は

偏差値リカバリーがおすすめ!

 

塾に通っている3年生までのお子さんで、算数を補強もしくは先取りしたいなら

RISU算数 一通り小学校の算数を学習しておけば塾でもかなりのアドバンテージが見込めるでしょう

 

すたでぃ
すたでぃ
次で詳しく説明するよ!

 

RISU算数とRISU偏差値リカバリーの違い

それぞれの違いについてみていきます。

 

RISU算数 偏差値リカバリー
形式 タブレット 通信教材 対面授業 週2回 + オンライン授業 週2回
内容 1年生から6年生までの算数 個別カリキュラム (計算、文章題、図形)
対象学年 1年生から6年生 2年生から4年生
特徴 無学年制 データに基づき最適なタイミングで復習を促す仕組み 個人の苦手に合わせて対応。2カ月~の短期間で成績アップを目指す。週4回と手厚い。

 

通信教材と通塾式教室

☆RISU算数・・・タブレットを使用する通信教材

☆偏差値リカバリー・・・リアル教室のある通塾式の教室での授業+オンライン授業

 

RISU算数は通信教材なので、時間的制約もなく好きな時間に好きなペースで勧められます。

偏差値リカバリーは教室での授業が週2回、オンラインでの授業が週2回と、1週間に合計4回の授業が行われます。

 

学習内容

☆RISU算数・・・1年生から6年生で学習する内容を網羅 無学年制なのでどんどん進めて先取り学習もできる

☆偏差値リカバリー・・・それぞれのお子さんの苦手に合わせてカスタマイズした個別カリキュラム。苦手をつぶして短期間で成績アップを図る

 

費用

☆RISU算数・・・基本料(年払い)+利用料(やった分だけ)

☆偏差値リカバリー・・・月額制

 

費用についてこちらで詳しく説明しています

RISU算数を一番 \お得/ に使う方法を解説!
【2021年版】RISU算数の公式よりわかりやすい料金体系とお得な利用法

 

RISU偏差値リカバリーについて詳しい説明はこちら!
【徹底解説】「RISU偏差値リカバリー」ってどんなサービス?

 

 

RISU算数がおすすめの人

RISU算数はこんな方におすすめ

  • まだ中学受験塾に通っていない低学年さん
  • 通塾中の3年生くらいまでのお子さん
  • 習い事で忙しいお子さん
  • 弟妹さんがいる低学年さん

 

通塾前 学習習慣と先取り学習

中学受験塾は4年生から(小学3年の2月から)通い始めるのが一般的です。

それは中学受験のある6年生の2月から逆算して3年かけて準備するから。

 

まだ塾がスタートしていない3年生までのお子さんで、中学受験を見据えて、算数の先取り学習をしたいということならRISU算数はとてもいい教材だと思います。

 

RISU算数はゲーム感覚で楽しみながら先取りが出来てしまう教材なんです。

 

算数は積み重ねの教科なので、つまづきを残しているとその先の学習が進まなくなります。

RISU算数はつまづきは放置しない方針

かならず関連する基本項目をおさえないと先に進めなくなっています。

 

また、オンライン教材なのでお子さんのデータが本部に送られ、最適なタイミングで復習ができるような仕組みになっています。

解説も動画なので、お子さんが自分で解説文を読んで理解する、という手間がなく理解しやすくなっていることも、利用者の8割近くが先取りできている要因だと思われます。

なかには1年以内に6年生までの算数を終了してしまうお子さんもいますよ!

 

子供があきない仕組みもたくさん盛り込まれていて、1回に取り組む問題も少量で構成されています。

そのため隙間時間が活用しやすくなっています。

 

低学年のうちから隙間時間を活用して学習する習慣が身についていると、塾に行くようになったとき、すごい力を発揮すること間違いなしです!

 

 

もちろん合う合わないがあるので、一度お試ししてみてから決めましょう!

お試し利用を活用することで、入会後もお得に利用することが出来ますよ!

 

RISU算数はお試し利用をしないといきなり年契約となり、基本料がかかってしまいます。

お試し利用をするメリットはあってもデメリットはゼロですので、必ずお試し利用を活用しましょう!

 

クーポンコードがあれば、RISU算数を1週間のお試し利用することができます。

【クーポンコード:jju07a】

 

RISU算数を試してみる>

お試し利用は限定50名です!
お試し利用にはクーポンコードが必要です。入力をお忘れなく!
お試しのみでや解約した場合のみ1980円(往復送料とタブレット保険料)がかかります。

 

就学前のお子さん向けのRISUきっずはこちらのサイトへ

同じクーポンコード jju07a がつかえます。

 

現在通塾中 3年生以下

通塾中のお子さんでも、3年生までは本格的な中学受験勉強は始まりません。

教科も国語と算数の二教科だけ。

基本的な計算などがメインの学習になります。

 

だから、RISU算数を使って小学校の範囲を先取りする価値は充分にあります!

復習もできるようにシステムに組み込まれているので、基礎固めにもなるでしょう。

 

塾にはいると、毎日こなす計算問題の宿題がおそらくどの塾でも出されます。

それだけ基礎が大切ということです。

基礎固めがしっかりできていることで、4年生以降の本格的な中学受験算数への移行がスムーズになるはずです!

 

また、上記の通塾前のお子さんと同様に、隙間時間の学習習慣がつけば絶対に受験に有利

本当にうまく時間を使うことの大切さ、6年生になるとやる子と満載で痛感します。

 

習い事で忙しいお子さん

教室に通うものになると、どうしても時間が固定されて自由がききません。

まだ低学年で塾が本格的に始まるまでは、習い事もたくさんやっているお子さんも多いのではないでしょうか。

 

すたでぃ
すたでぃ
ピアノや英語にスイミングまだまだやってたい!

 

RISU算数は通信教材なので、好きな時間に好きなペースで進められます。

そのため、他の習い事や塾があっても併用がしやすくなっています

 

中学受験を将来的に考えているなら、算数は非常に重要になります。

RISU算数は算数に特化しているだけに、通信教材によくある中途半端さがありません。

ある意味突き抜けていますので、中学受験にも多いに役立つと思います。

 

習い事も勉強も両方頑張りたい!というお子さんにはピッタリの教材かもしれません。

 

弟妹さんがいる低学年さん

ここまで、「RISU算数やるなら低学年!」とずっと言ってきましたが、低学年さんでも弟妹さんがいる場合は特におすすめです!

 

すたでぃ
すたでぃ
どうして兄弟がいるとおすすめなの?

 

なぜなら、RISU算数は

  • 兄妹割引がある
  • 一度クリアしたステージは退会後もずっと利用できる

からです!

 

RISUの会員としてご兄弟も続ける場合には、兄妹割引の利用が出来ますが、これはそれほど珍しくありません。

RISUがすごいのは、退会後もクリア済みのステージの問題はずっと使うことが出来る点です!

タブレットも退会後も利用可能です。

 

だから、上のお子さんがRISU算数で学習を終了して退会した後に、下のお子さんが学習に使うことが出来るのです。

タブレットなので、紙教材のように消したりする手間もありません

すごくお得じゃありません!?

 

弟妹さんがいるなら迷わずRISU算数をお試し♪

 

もちろん合う合わないがあるので、一度お試ししてみてから決めましょう!

お試し利用を活用することで、入会後もお得に利用することが出来ますよ!

 

RISU算数はお試し利用をしないといきなり年契約となり、基本料がかかってしまいます。

お試し利用をするメリットはあってもデメリットはゼロですので、必ずお試し利用を活用しましょう!

 

クーポンコードがあれば、1週間のお試し利用ができます。

【クーポンコード:jju07a】

 

RISU算数を試してみる>

お試し利用は限定50名です!
お試し利用にはクーポンコードが必要です。入力をお忘れなく!
お試しのみでや解約した場合のみ1980円(往復送料とタブレット保険料)がかかります。

 

 

 

RISU偏差値リカバリーがおすすめの人

RISU偏差値リカバリーはこんな方におすすめ

  • 現在塾に通っている
  • 2年生から4年生まで
  • 算数の偏差値が45以下
  • 短期間で成績をアップしたい
  • 家庭でのサポートの仕方がわからない

 

RISU偏差値リカバリーがおすすめなのは、上のすべてが当てはまる方。

 

偏差値リカバリーはとても特殊な形態をとっていて、なんと入会に偏差値の頭切りがあるんです。

 

すたでぃ
すたでぃ
頭切りってどういうこと??

 

足切りならよく聞きますが、頭切りって珍しいよね!

RISU偏差値リカバリーは、塾に通っていて算数の偏差値が45くらいまでのお子さんを対象にしています。

 

すたでぃ
すたでぃ
それはどうして?

 

偏差値45以下というのは、しっかりとしたやり方でサポートしてあげればすぐに超えていくことが出来るとRISUは考えているから。

また、低学年に絞っているのも、まだ基本的な内容しか学習していない低学年のうちにケアしたほうが、短時間で効果を上げることが出来るためです。

 

すたでぃ
すたでぃ
費用対効果が高いってことだね!

 

通塾中で成績を短期間でアップしたいお子さん

RISU偏差値リカバリーが対象としているお子さんを整理します。

  • 2年生から4年生まで
  • 算数の偏差値が45くらいまで

 

特に現在大手塾に通っていて、なかなか算数の成績があがらずお困りの方。

ご家庭でサポートしようにも効果的なやり方もわからないし、ケンカになってしまう。

そういったお子さんの成績を、短期間でアップさせるために作られたのが「RISU偏差値リカバリー」です。

 

 

偏差値リカバリーの内容について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【徹底解説】「RISU偏差値リカバリー」ってどんなサービス?

 

 

RISU偏差値リカバリーの特徴

偏差値リカバリーの特徴をみてみます。

 

偏差値リカバリーの特徴

  • 完全に個人むけにカスタマイズしたカリキュラム
  • 苦手にピンポイントでコミットする
  • 週4回も授業がある
  • 短期間で成績を上げることを目的としている
  • 1億件の学習データに基づくメソッド

 

RISUは算数学習のビッグデータを持っています。

その膨大な量の学習データから導き出されたメソッドに基づいてRISU算数が作られたわけなのですが、偏差値リカバリーでもそのメソッドが活かされます。

 

 

 

■RISUが算数にこだわって教材づくりをしているわけはこの記事を読むとわかります

理系が得意な子の育て方:タブレット教材「RISU算数(リス算数)」知ってる?

 

 

 

また、偏差値リカバリーでは個別にカリキュラムを作成します。

完全オーダーメイドの苦手克服プログラムが作られるため、最短距離で成績アップつなげられるというわけですね♪

 

自分に必要なことだけに取り組むカリキュラムで

1週間に 対面60分授業×2回 と オンライン10分~30分授業×2回

計4回もの指導が受けられる

という手厚さです。

 

すたでぃ
すたでぃ
自分に必要なことだけを、集中して学習するんだね!

 

偏差値リカバリーは、その名の通り、算数の成績を短期間で回復させることに振りきれた、RISU算数とは全く異なる目的で作られたものということがわかって頂けたかと思います。

お子さんの苦手にコミットして、週4回という高密度で指導!

今までこんなの見たことないです。

かなり特殊ですよね。

 

偏差値リカバリーの月額料金が安くなるクーポンコード

偏差値リカバリーはこれだけ手厚いサービスなだけに、月額132,000円(税込)となかなか高額になっています。

ですが、この月額料金が割引なるクーポンコードがあります

 

これがすごくて、このクーポンコードを使うと、月額料金が99,000円、なんと33,000円もお得になるんです!!

 

すたでぃ
すたでぃ
絶対使わなきゃ損!

 

RISU偏差値リカバリーの月額料金が割引になるクーポンコードは

「risu1」

です。

 

偏差値リカバリーが気になっている方は、絶対にクーポンコードを利用したほうがいいですよ~。

 

 

 

まとめ

今回は、RISU Japanが提供している学習プログラム

  • RISU算数
  • RISU偏差値リカバリー

中学受験を見据えた場合、どっちを選ぶのがいいのかということについて、それぞれの違いとともに説明しました。

簡単にいうと

RISU算数は万人向け、どなたにも取り組んでもらえるもの

RISU偏差値リカバリーは、算数の成績が45以下の2年生から4年生までのお子さんを対象に、最短距離で成績をアップさせるための集中講座

といった感じでしょうか。

 

どちらも、クーポンを使うことにメリットしかありませんので、クーポンコードを忘れずにお持ち帰りください!

 

クーポンコード

RISU算数

クーポンコードがあれば、1週間のお試し利用ができます。

【クーポンコード:jju07a】

 

RISU算数のサイト

お試し利用は限定50名です!
お試し利用にはクーポンコードが必要です。入力をお忘れなく!
お試しのみでや解約した場合のみ1980円(往復送料とタブレット保険料)がかかります。

 

 

RISU偏差値リカバリー

クーポンコード利用で、月額料金が33,000円割引になります。

【クーポンコード:risu1】

 

RISU偏差値リカバリーのサイト

 

 

すたでぃ
すたでぃ
どちらも他にはない、優れたサービスだよ!

ブログ村

中受ログ -目指せ難関校- - にほんブログ村

-RISU算数(リス算数), 算数
-, , , , ,

© 2021 中受ログ-目指せ難関校- Powered by AFFINGER5