RISU算数のここが好き

RISU算数(リス算数)のここが好き

最初は本当に?と懐疑的でも、RISU算数(リス算数)の教材としてのすばらしさは、きちんと使えばすぐにわかります。

しかし使っていると、え!そんなことまで?!という親がタブレット教材に求めることすら気づかなかったようなところで、細やかなサポートや研究しつくされた学習効率化を感じることがあります。

そんなふうに感じたいくつかについてあげてみます。

 

RISU算数を試してみる

 

かゆいところに手が届くサービス

地味にいろんなところで、かゆいところに手が届くサービスが多いと思っています。それらをあげてみます。

  • サポートメールの的確さ(親向け)
  • 継続を励ます姿勢
  • 褒めることをリマインドしてくれる(親向け)
  • 飽きない工夫
  • タブレットを用意しなくていい
  • デザインもいい
すたでぃ
すたでぃ
一個ずつ説明するよ!

 

 

>>リス算数早く試したい!!という方はこちらでーす

すたでぃ
クーポンコード(jju07a)忘れずに入れてね!入れると1週間お試しができます。

 

サポートメールが的確 答え丸写しはバレちゃうよ!

RISU算数からは保護者に要所要所でメールを送ってくれます。

メールの内容は

  • 現在の学習内容
  • テストの結果
  • つまづいていそうなポイントと子供のタブレットに送ったアドバイス動画(同じものが保護者も見れます)
  • 保護者へのアドバイス

などです。

これがなかなかいいんです。

私は結構色んな教材を試してきましたが、こんな手厚いのは今まで出会ったことがありませんでした

データで管理してAIで判断してくれているので、アドバイス(ていうか指摘)が的確!そんなことまでわかっちゃうの?みたいな😅こともあります。

 

うちの場合、下のように、ピンポイントで問題を取り上げて、この問題につまづいているようなのでアドバイス動画おくりました、と連絡をもらったことがありました。

現在ステージ78「平均と、くらべ方」で、文章題から自分で計算式を立てる問題に取り組んでいます。

成績データを拝見したところ、この問題で少しつまづいているご様子ですので、フォローアップの動画をお送りいたします。
「平均」という考え方はこの単元で始めて登場するので、慣れるまで時間がかかるかもしれません。
こちらのレッスン動画が、〇〇さんの理解の助けとなれば幸いです。

引用: RISU Japan サポートメール 2020/11/14

 

他にも、解くのにかかった時間から、「このタイプの問題で苦戦の様子が見られました」というような指摘とともにアドバイス動画を送ってもらったこともありました。

 

すたでぃ
すたでぃ
さすがAI。全部ばれてる。

まさにそれ。確かにデータ収集してるから、子供が問題に取り組んでいる時間とか成績とか全部わかるんだなと。通信教材でここまでしっかり学習状況を把握して、それに基づくアドバイスや指摘をくれるものって、これまであったでしょうか?!!

これ本当すごいなと思いました!

 

答えの丸写しもばれてます

うちは幸いなかったですが、お子さんが答えを丸写ししているのさえも見つけて保護者に報告とアドバイスを送ってくれるみたいですよ!!すごすぎない?

家庭学習でこの問題はつきものです。RISUが保護者は放置で子供に自走させられるのは、こういう細かいところなんだよなーとつくづく思います。

 

すたでぃ
すたでぃ
ちなみに答えの丸写し疑惑は、最初に解いたときの成績と、2回目に解いたときの成績の乖離が激しいことが続くと、保護者に連絡をくれるみたいです。

 

とにかく継続を励ましてくれる 継続は力なりは本当です

RISU算数は、学習をするとポイントがもらえます

これがですね、100点取ったから高い点数がもらえるとかじゃないんですよ。

最初に満点取れなくても、その後理解して解きなおしをすればちゃんとポイントがもらえます。

もっとすごいのは

ただ毎日RISU算数のタブレットを開いて学習を開始するだけで

 

毎日やるだけで!!

 

ポイントがもらえるんです!

 

つまりは、継続することが大事だって、子供に植え付けてくれます

一日でたくさん問題を解いても、もらえる継続ポイントは1回分のみ。

それよりも少しずつコツコツ取り組むことが評価される、って素敵じゃないですか?

 

我が家は娘の時から数えて、中学受験5年目に突入していますが、本当に基本の計算でも毎日毎日やることがものすごい力になります。

毎日筋トレのように継続することがいろんな意味で本当に戦える力を養います。

当たり前と言えば当たり前だけどね。

 

でも毎日のことになると、褒めるの忘れるんですよ。親は。

そこをちゃんとわかりやすく評価してくれる、RISU算数。その姿勢が好きです。

 

この継続ポイントって、タブレット開いたらポイントもらえるんです。

じゃあ開いて終わればいいと子供が思うかもしれないと思わなくもないですよね。でも、人間というのは、始めるまでが一番難しいんです。一度始めてしまえば結構スムーズにやるべきことに取り組めたりします。

やる気スイッチの記事で書いていますが、やる気なんてものはやる前から出すことはできないんです。やる気をだすにはまず始めること。始めればやる気が出てくる。脳が科学的にそういうものなのだそうです。

 

やる気スイッチ
小学生のやる気スイッチはどこにある?

わが子はいつになったらやる気を出してくれるのだろう、と思いませんか?私も昨年の今頃はついに6年生になってしまった娘がいつやる気を出してくれるのかと、日々イライラしておりました。娘にやる気を出してもらう ...

続きを見る

 

 

褒めリマインド 褒めは子供を伸ばす!

毎日のことになると褒めるのを忘れると上で書きました。

本当はさ、生きていてくれるだけでありがとうなのにね、毎日一緒に勉強していると欲張りになっていろんなことを子供に求めてしまします。

でもそれはやっぱり子供たちが将来自分の力で生き抜ける力を身につけて、幸せになってほしい、と願うからこそですよね。

 

でも!

 

そんなの子供にとっちゃ知ったこっちゃねぇんです(笑)。わかんないしねー😇

それより子供は今!今パパやママやおじいちゃんやおばあちゃんや先生に褒めてもらうことが大事なんです✨

 

褒めましょう!みなさん!

 

で、

 

RISUは保護者むけのサポートメールで、「褒めてあげてください」を連呼しております!!

毎回みて、お!褒めなきゃと気づかせてくれますよ。

メールにはちゃんと子供が学習した内容、ここを理解しました、ちょっと難しいことも頑張りました、満点でした、など褒める材料もくれます。

つまり褒めやすい!

私のようなRISU算数を全力で放置プレイしている親のサポートもしっかりやってくれますよー。(ギリギリいい母さんでいられそう、ありがとうRISU😆)

 

>>RISU算数の公式サイトを見てみる

クーポンコードjju07aを入れると1週間のお試しも可能です。

 

飽きない工夫があちこちに

RISU算数は自走可能と何度も書いていますが、それはRISUの教材の飽きない工夫があちこちにされていることも一つ理由としてあると思います。

例えば「鬼モード」

 

鬼モード

すいすいとテンポよく進んでいても、解ける問題ばかりだと、どうしてもお子様は退屈し始めます。
RISUでは、調子が良いタイミングを見計らって、突如問題が難しくなる【オニモード】をご用意。
単調になりがちな単元にも、フックを持たせています。

引用:RISU Japan ウェブサイト https://www.risu-japan.com/material.html

 

子供が簡単すぎる問題の連続に飽きないように、鬼モードを発動させます。「鬼モード」っていうのも子供にとってはおもしろいし、燃えるようです(笑)。

 

 

他にも「答え合わせミス」なんて言うのもあります。

これは飽き防止というより、見直しめんどくさがり対策(笑)。

見直しってつまらないし、特に自分で丸付けしなくていいタブレット教材だと、とりあえず適当に解いたまま答え合わせボタン押してそれから直せばいいや!的な悪魔の思考も襲ってくるわけです。(実際私が解いたときそうだった😅)>>親の私が実際RISU算数の問題を解いてみたときの記事はこちら

 

消される100点

100点と思いきや、ぐちゃぐちゃに消される

 

答え合わせミス

こたえあわせのミスだった!間違いを直せあたらいつもより多い50ポイントももらえる!

間違い探し失敗

まちがいなおしを間違えると、あきらめるか聞かれる

がんばりポイント50

なおせました!がんばりポイント50ポイントゲット!

 

 

タブレットがもらえる 購入しなくていい&返却しなくていい

RISUタブレット

RISU算数でもRISUきっずでも、タブレットを自分で用意しなくていいところが実は結構便利だったりします。

子供の学習のためにタブレットいるけどどうしよう問題には私も娘の家庭学習教材を選ぶときに直面しました。

通信教材の資料をもらうと、タブレットの割引購入案内とかも一緒にきたりして、少しは優遇があるとしてもやっぱり子供にタブレットを新しく購入すること自体いいのかなと思ったりしたものです。

 

RISUの場合は、専用タブレットが一台ついてきます。

解約後も返却は不要です

 

タブレット自体はandroid端末なのですが、RISU以外できないように設定をされて送られてきますのでお子さんに与えても安心です😊

 

私がもっと好きなのは、

解約後もタブレットを返却しなくていいばかりか、これまでに取り組んだ内容はすべて買い切り扱いで、解約後も使用できる点です!

問題に何度も取り組めるし、ご兄弟がいらっしゃるご家庭では再度最初から利用することだってできるんです。

 

すたでぃ
すたでぃ
なんて良心的!

本当そう思います。そんな教材ほかにあった?!おばちゃんびっくらしたよ。

 

デザイン、色味も好み

細かいことですが、デザインというか色味とか、イラストの雰囲気とかが好みです。

えーっと・・、時々あるよね?

なんなん?!このダッサイキャラ?!!

というようなマスコット😇

 

あくまで個人の意見ですが、私はRISUの色づかいとか、イラストのナチュラルな感じとかが受け入れやすくて結構好きです。

それでいて、解きどき鬼モードとか面白をかましてくるところも割と好きです♡

 

教材の内容とは関係ないけど、デザインって毎日見るものだから結構重要だと思います。見た目でキライになるのは、子供の方が顕著かもしれません。

最近家づくりをしているのもので、毎日見るもののデザインの重要さを日々考えております。

 

完全に好みの問題なので、逆にキライ!って人はやめたほうがいいと思います(笑)。毎日見るものなのでね。

 

>>RISUの公式サイト

 

すたでぃ
クーポンコードがあれば1週間お試しできるよ。

クーポンコード:jju07a

 

まとめ

今回はRISU算数のここが好き!を私の独断と偏見で選んでみました。

私がRISU算数で特にいいなとおもうところは(あ、教材としての内容も秀逸ですよ)

  • サポートメールが的確
  • 継続を励ましてくれる
  • 褒めることをリマインドしてくれる
  • 飽きない工夫がされている
  • タブレットがもらえる
  • デザインが好き

といったところです。

こんな面白い教材を作るRISU Japanさんなので、きっとこれからも進化してすごいことになっていくんじゃないかなーって思っていますよ。

そういえば最近近所にRISU塾ができてて、気になっています。今度覗いてみよ😆

 

RISU算数を1週間試してみる

RISUきっずのお試しもできます

クーポンコードはどちらも:jju07a

お忘れなく!

ブログ村

中受ログ -目指せ難関校- - にほんブログ村

-RISU算数(リス算数), 中学受験, 家庭学習, 教材
-, ,

© 2021 中受ログ-目指せ難関校- Powered by AFFINGER5